鎌倉時代

時を紡ぐ~Japan~

南北朝時代への螺旋(1)~後嵯峨天皇の即位~

『治天の君』の「治天」という言葉は、古代期の大和朝廷に於ける君主への尊称である「大王」の正式名称「治天下大王(あめのしたしろしめすおおきみ)」に由来する。 つまり、『天皇』呼称よりも古く用いられていた君主尊称が『治天の君』である。